ホームページ制作 屋久島&沖縄旅行2006春 | 旅好きOLのひとりぐらし♪
ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Mr.Children “HOME” TOUR 2007~in the field~ [DVD]
Mr.Children “HOME” TOUR 2007~in the field~ [DVD] (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
レアな曲が多かったスタジアムツアーのDVDです。
160Pのフォトブック付!
旅の途中
旅の途中 (JUGEMレビュー »)
スピッツ
スピッツの歴史が詰まった本です。
まだ読めてませーん(^_^;)
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
波照間島3日目
波照間島 最終日

さて、何しよう?
って、そりゃ、やっぱりでしょう!

最後の最後までニシ浜です!
この日も良いお天気♪
『今日も海はキレイなはず!』


ほらっ、やっぱりきれ〜〜〜〜〜〜!!!

朝は太陽がまだそんなにまぶしくなくて昨日の昼の海とまた雰囲気が違う。
また、写真撮影会がはじまります!


はぁ・・・、ため息のでる美しさ☆


ヤドカリ君もたくさんいるんですよ。


3日間でこんなに焼けてしまいました(^_^;)


シュノーケルきもちよさそ〜!

宿で一緒になったイラストレーターさんに私たちの絵を描いてもらいました。
ビーチで立ったまま、一発勝負で書いたのに特徴つかんでる!
さすがプロ!
初モデル体験でしたぁ(*^_^*)

海でダラダラして、また島をサイクリング。
民宿星空荘にある仲底商店では、かわいい雑貨や洋服がいっぱい。
ジェラートも絶品です!
友達はここでピアスを購入。
お気に入りが見つかってとってもうれしそうでした。


『みんぴか』
ここのカキ氷やドリンクがとってもおいしそうでした。
私たちは今回入れなかったんですが、次回は絶対行きたい店。


『モンパの木』
個性的なおじさんが経営しています。
オリジナルのTシャツやアクセサリーが売ってます。
私はここでポストカードを買って自分宛に送りました。


『パナヌファ』
気持ちいい風に吹かれながらカレーを食べました。

少しシャビーでしたがあっさりとしたやさしい味でした。

最終日もまた島のよさを実感してますますこの島が好きになった。
あぁ!帰りたくない!

後ろ髪ひかれる思いで、自転車を返して、宿へ。
宿のお兄さんが「船の時間までまだあるからどっか連れてってあげますよ。」と優しいお言葉。

そこで私たちが言った言葉は、

「海が見たい。」
うーん、最後の最後まで・・・(*^_^*)

そこで連れて行ってくれたのが、浜シタン群落を抜けるとある小さなビーチ。



誰もいなくてとっても静か・・・。
自分達だけの秘密の場所って感じでとっても良かったです。


あー、いよいよこの島ともさよならです。


警察官がシーサー。

友達が目にゴミが入ったので急きょ切符売り場のトイレを借りることに。
トイレを待っている間、売店をフラフラ見てたら、幻の泡盛「泡波」がっ!!
すごく欲しくて、島中の商店に聞きまくったんだけどどこに売ってなかった「泡波」が売っていました。
ただ、大きいサイズはTシャツ等とセットになっていて、単品で買えるのはミニボトル2本組だけ。
でも、これがおみやげにちょうどいいサイズなんですよ。
迷わず購入。
思いがけなく、お目当てのものが買えてラッキー♪


これに乗って、石垣島へ。
ところが、酔い止めの薬を飲むのを忘れていた私たち。
あわてて飲んだけど、効かず、45分間とっても苦しかった。
この船、かなり揺れます!!!
波照間島へ行く時は、必ず薬を飲むのを忘れないように。
大変なことになりますよ。




屋久島&沖縄旅行2006春 / comments(5) / trackbacks(0) /
波照間島 2日目

日本語とは思えない・・・(-_-;)

朝は少し曇ってたけど今にも晴れそうなお天気♪
やったー!

早速『みのる荘』のレンタサイクル屋さんで自転車借りて島をサイクリング!

まずは、『日本最南端の碑』を目指す!
4月と言っても、さすが最南端!
暑い!暑い!
しかも、けっこうアップダウンがあるからすぐバテる。


途中、野ヤギ(?)に会ったりしながらようやく最南端に到着!


『最南端の碑』他に2つほどありました。
とりあえず、3つとも記念写真を撮る。


ここが本当の最南端。
曇ってたので海の色が暗いけど、午後に晴れてから来た人に写真をみせてもらったらすごくキレイな青だった!
光の加減で海の色は全然変わるんだなぁ。


けっこうザブンザブンしてましたよ。
すごく迫力があった。


波照間島には珍しいアスファルトの道。
車がいなくてまっすぐ1本道できもちよかったー。


帰りも違うヤギに会う。
穏やかな顔だなぁ。
でも、いつかは食べられちゃうのかな・・・?


日本最南端の郵便局。
意外と普通。
ここからハガキを投函するとオリジナルの消印を押してもらえます。

そして、昨日行ったニシ浜へ。
おぉ〜?こりは・・・!!



昨日より比べ物にならないくらいキレイなんじゃない?!


うひょ〜〜〜!きれーーーー!
テンション上がる〜!




ここは天国?
そう思ってしまうほどきれいでひたすらビーチを歩いた後は、ビーチで昼寝。
一応、日焼け止めは塗っていたんだけど、ここは最南端。
あとで、とんでもないことになってしまいました。

起きたら、お腹がすいていたのでランチをしに、また自転車をこぎだした。


選んだのは『青空食堂』
まさに、その名の通り、青空の下でいただきます。


私が食べたタコライスとグアバジュース。
周りをみるとタコライスを食べてる人が多かったけど味は普通でした。
これよりおいしかったのは友達が食べた・・・


しょうが焼き定食。
これがすごくおいしかった!
オススメです。

食事が終わるとまた海へ。
また、ビーチをひたすら歩き、ぼけーっと海を眺めてすごす。
海に入ったり、シュノーケルしてる人もいたけど海の水はちょっと冷たかったのでやめました。
でも、今思えば入っておけばよかったかな。
魚がいっぱいいたそうですよ。

早めに宿に戻り、シャワーを浴び、洗濯をして、夕食。
席が近かった人たちと楽しくおしゃべりしながら食事。
聞くと私たちを含めて、5人中4人が会社を辞めて沖縄に来ていた。
私たち以外の3人は1人旅だし、沖縄1人旅する人って多いんだねー。

食事が終わったら、夕日を見に行きたかったんだけど、雲が出てきちゃって断念。
『星空観測ツアー』も星が見えるか厳しかったけど、もうこの日しかなかったから参加することにした。

でも、やっぱり一面雲が広がって星1個も見えず。
話を聞くと昨日は晴れ間が出て星が見えたらしい。
あぁ、昨日行っておけばよかった。
運がよければ南十字星も見えることもあるという波照間島。
南十字星は見えなくても満天の星が見たかったよ。

この日は望遠鏡は壊れていたが(壊れてなくても星は見えないけど)パソコンを使って職員さんがいろいろと説明をしてくれた。
携帯で撮った土星の写真も見せてもらった。
ちゃんとわっかも写っていてびっくり!

やっぱり、この島の星空が見てみたい。
また、来なきゃだな。

宿に戻り部屋に戻ろうかと思っていると、島の人に誘われ飲みに行くことに。
波照間島のお酒で幻の泡盛と言われている『泡波』をさんざんごちそうになる。

島にいるせいもあるかもしれないけど、これが旨い!
あんまりお酒強くないのにかなり飲んでしまった。
気がつくと午前1時を過ぎていて宿に戻ることにしたんだが、酔っ払っちゃって千鳥足。
外は真っ暗で方向も判別できない私だったが、友達がちゃんと宿に連れてってくれて助かった。

曇ってた空もこのときはさーっと晴れてきて満天の星が見えた!
すっごいきれい!!
地ベタに座ってしばらく星を眺め就寝。

良い1日でした♪

屋久島&沖縄旅行2006春 / comments(4) / trackbacks(0) /
波照間島 1日目
外はあいにくの雨。
宿をあとにし大荷物をかかえ桟橋へ向かう。

1便の8:30発のフェリーに乗ろうと思い、出港時間ギリギリに切符を買いにいくとなんと満席(涙)
仕方ないので2便(11:00発)の切符を買おうとしたら波が荒くて欠航になる可能性があるから1時間前にきてくれ、だって(涙)

えぇぇ〜(T_T)
波照間には行けるんだろうか?

大荷物をかかえ街をぶらつくこともできず、『中村釣具店』で買った弁当を食べる。


10:00 状況を確認に行くとなんと2便も欠航!
次は12:00。
もう、笑うしかなかった。

ipodでミスチルを聞きながらメールをして時間をつぶす。
リズムに乗りながら声に出して歌ってたからね。
周りからみたらかなり怪しかったと思う(^_^;)

11:00になり、再び状況を確認しにいく。
今度は就航するとのこと。良かった〜!
約3時間半桟橋でぼけ〜とし、ようやくフェリーに乗り込む。
船はかなり揺れたが酔い止め薬を飲んでいたので大丈夫だった。

約45分で波照間島に到着。
今回宿泊する『みのる荘』の人が迎えにきてくれていた。
車から見える景色は、天気が悪いせいでとても最南端の島とは思えなかった。
なんかさみしげ。

宿に荷物を置き散歩に出ることにした。
とりあえずニシ浜を目指す。

途中、牛や馬に会ったりするも港で待ちぼうけして疲れていたせいかなかなかテンションが上がらない。
宿からニシ浜までも歩くとけっこう距離があり疲れてきた。

ようやくニシ浜到着。

「きれ〜!!!」




天気が悪くてもやっぱりきれいだねー。


砂浜が真っ白でさっらさらで裸足で歩くとすごく気持ちがいい♪
しばらく、ボケーと海を眺める。


散歩中に見かけた変わった花?
葉っぱが2色になっていてオレンジの部分が花びらのように見える。


散歩中に見かけた変わった実。
ちっちゃいスイカみたいです。


散歩中に襲ってきたてんとうむし?


マンホールの蓋がかわいい。


目とか貝殻でできてるんですよ。
めちゃくちゃかわいい!

宿に戻り、夕食。
天気が悪かったので、民宿から出ている『星空観測ツアー』は参加せず。
明日にかけることにした。

シャワーを浴び、この日は就寝。

明日は晴れますように・・・。


屋久島&沖縄旅行2006春 / comments(0) / trackbacks(0) /
あだん亭
この日の夕食は沖縄フリークの友人に教えてもらった『あだん亭』へ。
宿からてくてく20分くらい歩いたかな。

店の雰囲気は『ぐるくん亭』を少しだけ若くしたカンジ?(全然分かりにくいですね。すんません)
どっちにしろ、とても親しみが持てる雰囲気ということです。


オオタニワタリの天ぷら
オオタニワタリがすっかり気に入った私たち。
3回食べた中で天ぷらが一番おいしかったな。


たこのにんにく炒め
にんにくがきいててこれもおいしかったー。


本日の煮魚
魚の名前はわすれました。
もちろんこれも美味。
沖縄の魚はおいしくないと言う人がいますが、刺身も煮魚もとってもおいしいですヨ!!


イカ墨の炒め物
口の中真っ黒になりました(^_^;)

オリオンビールでいい気分♪
頑張って歩いて帰りましたよ。
しかし、この日は3本潜って私も友達もクタクタ。
夕食前にシャワーを済ませておいたので宿に帰るなり即効寝ました。
まだ21時でした。
小学生かッ!笑


屋久島&沖縄旅行2006春 / comments(2) / trackbacks(0) /
スーパーばーちゃんず
石垣島滞在3日目は、ダイビング。

しかし、天気はあいにくの雨。
朝、ショップの人が宿まで迎えにきてくれて、まずショップへ向かった。

途中、もう1組お客さんを乗せるということで、とあるホテルに寄った。
するとおばあちゃん3人組がうちらの車に近づいてきた。

「あらあら、おばあちゃん、車間違えてるよ。」

私と友達がそう言ってるとおばあちゃんたちはそのまま乗り込んできてショップの人とも慣れたカンジで話している。
なんと3人ともダイバー!
よく見たら、すでにウェットスーツを着用していたし。

後で、聞いたところ、おばあちゃんたちの年齢は68歳、73歳、78歳!!!
68歳のおばあちゃんは、300本ほどのキャリアがあるそうだ。
でも若いころからやっていたわけではなく、スイミングスクールでおばあちゃんたちは出会い、それがきっかけでダイビングも始めたそう。

もう、びっくり。
ダイビングって結構体力使うのよ。
重いタンクをしょって、海に潜り、50分ほど泳ぎまくる。
3本潜ったらもうくたくたになる。

今回も3本潜ったんだけど、やっぱりくたくた。
おばあちゃんたちも3本潜ったけど、元気元気。

なんと今回5泊6日で石垣島に来ていて毎日潜るんだと言う。
最終日は飛行機に乗るから潜れないにしても5日間連続でダイビングとは私はとても真似できない。
ばーちゃん!あっぱれ!!

そうそう、それで肝心のダイビングはというと
私は1年ぶりだったためちょっと緊張。
結構忘れてたけどなんとかなった。

天気が悪かったから透明度は低かったけどそれでもサンゴがいっぱいですごくきれいだった。
インストラクターの人が丁寧に魚の説明をしてくれてとても良かったな。

3本目は念願のマンタスクランブルへ。
最初にマンタが1枚現れて「これは、幸先い〜♪」と思ったがそれっきり現れず。
40分くらい同じ位置でマンタを待ち続けたため寒くてめちゃくちゃ辛かった。

また、来なきゃだな。
あと50年潜れるんだからきっとまた来れるさ〜!
屋久島&沖縄旅行2006春 / comments(0) / trackbacks(0) /
/ 1/9PAGES / >>