ホームページ制作 音楽 | 旅好きOLのひとりぐらし♪
ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Mr.Children “HOME” TOUR 2007~in the field~ [DVD]
Mr.Children “HOME” TOUR 2007~in the field~ [DVD] (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
レアな曲が多かったスタジアムツアーのDVDです。
160Pのフォトブック付!
旅の途中
旅の途中 (JUGEMレビュー »)
スピッツ
スピッツの歴史が詰まった本です。
まだ読めてませーん(^_^;)
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
直太朗 IN 名古屋 久屋大通公園
名古屋栄のラシックにZIP−FMの公開放送ブースがあってね、時々ミュージシャンがゲストにやってくるんです。

職場も栄だし、いい人来たら見に行こうとZIPのゲスト情報のページはしっかりお気に入りに入れている私。

今日は直太朗がやってくるということで、直太朗好きな友達を誘ってラシックに行ってきました。

人気者だと朝から列を成して、時間制限有りの観覧になるのですが、さすが?は直太朗!列を成すほどは集まっていません
ほぼガラスの前を陣取り間近で直太朗を見ることができました。

・・・が、いつもは30分くらいあるのに今日は10分ほどで終了。
「ライブの準備もしないといけないので・・・」って。

え?ライブ?ナンノコト?

聞くと、今ZIPの15周年のイベントがやっているらしく、久屋公園でいろんなアーティストの無料ライブがやっているというのです。
直太朗も本日出演予定だったらしく、名古屋で、野外で、しかも無料で直太朗のライブがあると聞いちゃあ行かないわけにはいきません!

そのまま久屋公園へ行き1時間ほど待ってようやくショッキングピンクのシャツを着た直太朗登場!!

レスター、さくら、花、生きてることが辛いならの4曲を弾き語りで熱唱し、いつもどおり歌とおしゃべりが上手な直太朗でした♪
レスターなんて渋い曲歌うなんて意外!
でも好きな曲だからうれしかったー。
「では、最後の曲を・・・」と言うと観客から「えーーー!!!」の声が。
すると直太朗「ほら、この後、青山テルマのダンサーとして出なきゃいけないから☆」と笑いを誘う^^
8月にJ-WAVEのライブに言った時知ったけど青山テルマって意外とダンサブルなんですよ。
直太朗の後は、青山テルマ、BENNIEK、nobody knows+が控えているってのもあって会場はいつのまにか人でいっぱい!
直太朗目当ての人は少なかったと思うけど、べちゃくちゃしゃっべっていた私の後ろにいた若者たちも歌が始まると聞き入っていて歌い終わると「直太朗うまいな〜!」って言っていました。なんかウレシイ!

2時間弱立ちっぱなしだったので疲れ果てた私たちは直太朗が終わると退散。
そして、出待ちをすることに。
けっこう待ったけど、直太朗、御徒町くんが乗ったタクシーは赤信号にひっかかり、同じく出待ちをしていた子が御徒町くんや直太朗に声をかけるとそれに答えてくれた!
そして、私の友達が「直太朗かっこいー」と叫ぶとそれに反応してグーポーズを!いやーん!うらやましい!!

今日は年末年始の旅計画をするつもりだったけど直太朗一色な一日になりました

あー、楽しかった!
やっぱ、直太朗はかっこいいわ〜
JUGEMテーマ:音楽


音楽 / comments(0) / trackbacks(0) /
小田和正コンサートin名古屋ガイシホール
先日、母と和正さんのコンサートに行ってきましたー ムード

休日出勤してたチケット発売日に同僚たちも協力してくれてGETしたプレミアチケットです(感謝)

当日、ガイシホールに着くと想像以上に年齢層高め。
母親くらいの人がほとんどです。
和正さんも還暦越えてるし、お客さんもそのくらいの人が多いんですね。

座席はアリーナDブロックだったので後ろの方だなと思ったら、メインステージ2列目
でも、今回のステージ、作りが変わっててメインステージの他に小さなステージがアリーナ中に5個もあり、計6個のステージをつなぐ通路があり、一つのステージに留まってることはほとんどありませんでした。
どこの席でも楽しめるステージ作りで高感度UP 右斜め上
どっかのバンドにも見習っていただきたいと思ったのでした ノーノー

還暦越えの和正さん、走る走るGO!
還暦越えのお客さん、大盛り上がり 拍手

何度もステージから降りて、お客さんにマイク向けちゃうし びっくり
apのときはビックリしたけど和正さんのコンサートでは日常茶飯事だったんですね。

2列目で良かったーって思いました。
だって、歌詞知らないから歌えないもん。
実際、私たちの前の人、歌わされてたし 汗

還暦越えててあんだけ動き回っても美しい声は健在 ぴかぴか
母も大変はしゃいでいたので楽しんでもらえたみたい 嬉しい

ダブルアンコールがあり、なんとゲストに松たか子が来て、お得感たっぷりなコンサートでしたー!
松さん、どえらいべっぴんさんでしたときめき

18:30に始まって、終わったのが21:40びっくり

MCもいっぱいあるし、ダブルアンコールだし、ステージもいっぱいあるし、ジャニーズか!?と思うようなコンサートでした。
サービス精神旺盛な和正さんステキです。

そんなコンサートだからか、チケットが大変とりにくいそうで、ドームでの追加公演決定です。
和正さんは大きな会場は好きじゃないみたいで大変嫌そうでした
ドームは広すぎて走れないよね。。。
どうするんだろ。

自己ベスト
自己ベスト
小田和正
自己ベスト-2
自己ベスト-2
小田和正

〜セットリスト〜
(どっかのブログから拝借)
続きを読む >>
音楽 / comments(0) / trackbacks(0) /
聴きまくってます♪
さざなみCD
さざなみCD
スピッツ,亀田誠治,草野正宗
JUGEMテーマ:音楽


移動中のBGMはもちろんコレ。
2007年はスピッツの動きが少なく、ミスチルにばかり目がいっていたけれど「さざなみCD」を聴いてやっぱりスピッツはいいな〜と思いなおさせてくれた。
こんなに簡単に私の心を取り戻すなんて、さすがスピッツね。

今回のアルバムはとても安心感があるというか清清しい気持ちにさせてくれるというかボキャブラリーが貧困なのでどう表現していいかわからないのだけどとても安定感があるアルバムだと思う。
一般ウケもいいのではないだろうか。
「隼」のようなちょっと暗めでロックなアルバムも大好きだけど今回の軽快POPな王道アルバムもなかなか良い!
どの曲も耳になじむのが早かった。

ツアーももうすでに始まっているんですよね。
3月の名古屋、岐阜は行く予定なのだけど、アルバムを聴いたら3月まで待てなくて、でも12月は行けそうな場所、日程がなく、行けるとしたら1/14の大阪。
この日は祝日だし、大阪ならその日に帰れるし、でもチケットの入手方法は・・・?
掲示板を見ても「譲ってください」ばっかだし、オークションも高値だし、ローソン先行はあえなく撃沈だし、一般発売日は仕事で電話かけれず・・・。
しかし、天使はいた!!
スピ友が一般でチケットをとってくれたのだ〜!
うれしいよ〜。

ってことで、昨日から気持ちはルンルン♪
1/14が楽しみだなぁ。

音楽 / comments(0) / trackbacks(0) /
遠恋終了。
日曜日に大阪までミスチルスタジアムツアーのファイナルに行ってきました!

なんだか、ミスチルのライブに行ったときにしか日記更新してないような気がするので「またかよ?!」って感じですよね。。。えへ

朝からあいにくの雨で「野外なのにイヤだな〜」って思ってたけど会場に着くと雨がやんでいました。よかたー!

世界陸上も行われた長居スタジアムはめちゃくちゃでかくてびっくり!
豊田スタジアムなんて比じゃないっ!
幸い私の席は左スタンドの前の方だったのでわりかし見やすかった。

ライブは最高!
桜井さんもノリノリだったし、HOMEツアーだけに初めから懐かしい曲連発!
10年ぶりに聴いた『CROSS ROAD』『シーソーゲーム』はうれしかったなぁ〜。
私の大好きな『TOMOMOROW NEVER KNOWS』は豊田とアレンジが違ったような気がしたのは気のせい?
しっとりした感じで聞き入ってしまった。

ピンクシャツを着た桜井さんは本当にいい男で相変わらず笑顔が素敵で見とれてしまったよ。
他のメンバーも心から楽しんで演奏しているのが伝わってきて楽しさ倍増!

3時間のライブはあっという間に終わってしまった。
最後に桜井さんが「ありがとー!がんばってねー!」と言ってくれた。

じ〜〜〜ん悲しい
私、がんばる。

ファイナルなので期待していたスペシャルなことは何もなかったけど大満足なライブでした。

6月のアリーナツアー、7月ap、8月豊田、そして今回の大阪。

そこらの遠恋カップルより会ってるよね!びっくり!
でも、当分会えません。かなしいな。

今週末は久しぶりのバカンス!
沖縄旅行の予定なのですが、ぬあんと台風発生とな?!

私が何をした?!
今年は日々大人しく勤労に励んできたのにぃぃ〜!
雨でも楽しんでやる!!
音楽 / comments(3) / trackbacks(0) /
夏の思い出
私の中で毎年のビックイベントとなりつつあるap bank fes。

今年は台風がつま恋に向かってきてどうなることかとひやひやしたけれど、なんとか最終日の1日だけ開催されることになりました。

この2日間の中止が決まった時は、「プロデューサーの小林武史の日頃のナンチャラ(ヒトトヨウとの不倫ね)が悪いせいだぁ〜!」と全てタケシのせいにしていました

それでも台風がそれると信じて疑わなかった私は中止が決まった時はショックで笑うしかできなかった。。。

でも、私のショックなんかタケシやこれまで綿密に計画や準備を進めてきたスタッフ、BANKBANDのメンバー、出演者たちのショックに比べると小さいもんだと思う。

1日だけ開催されることになって1日で再度作業を進めたスタッフたち。
照明が足りなかったりってこともあったけどそんなことを感じさせないくらい良いライブでした。

タケシも頑張ってくれて1日目や2日目に出演する予定だったアーティストのスケジュール調整をして何組か出演してくれ、楽しみにしていたKANの歌を聴くことが出来ました。

レミオロメンの藤巻くんは「ひとりでもいいなら是非出演させてほしい」とタケシに電話をかけてきて、たったひとりギター一本で『粉雪』を熱唱してくれました。

みんなが、このフェスの開催を願っていたんだなぁと実感。
それほどこのフェスは特別なものなんだな。

たった1日でもできることだけのことはしようと頑張ってくれたタケシさん。
疲れが出ちゃったのか、ミスチルの『しるし』のピアノの前奏では失敗!
桜井さんがギターをフォローを入れていました。

準備が遅れていたんでしょうが、朝一の新幹線で向かったのに長蛇の列で会場に入れたのは11時前。
12時開演だったのであわててフードエリアでオーガニックフードを物色しライブエリアに入りました。
ほとんどの人はライブエリアに直行でフードエリアを満喫できなかったんじゃないかな。
でも、あわてて選んだ食事はどれもすごくおいしかった〜。
宮崎名物の冷汁、生まれて初めて食べたけど気に入った♪
ワークショップや雑貨も見たかったけど時間なかったー。

ライブで良かったのは、全部なんだけど、あえて言うならば、絢香×コブクロの『WINDING ROAD』
すっごい迫力だった!!鳥肌立った!
桜井さんの入る隙間ナシ
「俺も入りたかったー」って言ってました。

それから、加藤登紀子。
登紀子ワールドが会場全体に包まれていました。
さすが大御所は違うわね!
紅の豚の歌歌ってくれたわよ。『愛の賛歌』も大迫力。
あのひく〜い存在感のある声、すごく独特だった。
こういうフェスがなければ聴くことが出来なかったからフェスって新しい発見があってやっぱりいいよね。

あとびっくりしたのがシークレットゲストで出てきた氷室京介。
鳥肌第2弾!
まさかapに氷室さんが来るなんて!誰も想像してなかったんじゃないかな。
かっこよかったっす〜。

あと忘れちゃいけないのが会いたかったKANちゃん♪
アメフトの格好で登場しましたよ。
会場大喜び!!
目の下に日よけの黒いシール?を貼っていて、曲はいいのに顔を見るたびに笑えてしょうがなかった。
『愛は勝つ』は非常に盛り上がりましたよ。

ミスチルのパフォーマンスは想像以上だった。
HOMEツアーで歌った曲は『しるし』だけ。
あとは懐かしい曲を中心で本当にいいライブだった。

最後は最高の花火で終演。
いい一日でした。

来年はみんなの想いが届きますように。
悔いのないフェスが出来ますように。

すっごい詳しいライブレポートは公式HPから

http://www.apbank-ecoreso.jp/07/report/0716.html

KANちゃんもレポート書いてます。
かなり読み応えあり!おもろい!

http://www.kimurakan.com/column/index.php
音楽 / comments(0) / trackbacks(0) /
/ 1/15PAGES / >>