ホームページ制作 スピッツ”あまったれ2005”@ZEPP OSAKA 2日目 | 旅好きOLのひとりぐらし♪
ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Mr.Children “HOME” TOUR 2007~in the field~ [DVD]
Mr.Children “HOME” TOUR 2007~in the field~ [DVD] (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
レアな曲が多かったスタジアムツアーのDVDです。
160Pのフォトブック付!
旅の途中
旅の途中 (JUGEMレビュー »)
スピッツ
スピッツの歴史が詰まった本です。
まだ読めてませーん(^_^;)
OTHERS

<< やっと週末。 | main | 発散会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
スピッツ”あまったれ2005”@ZEPP OSAKA 2日目
えーーーーーん(T_T)
私のあまったれツアー終わっちゃいましたぁ。

昨日も楽しかったぁ。

マサムネがちょっと変なテンションだと思ったのは私だけ?
いつものお茶目さに磨きがかかったような。

ゼップ2Fも初体験。
2Fから見る1Fはすごいねー!
前方の中央あたり密度濃すぎてみんな手もあげられないの。
周りは手を上げて盛り上がってるのにそこだけ苦しそうだった。

そうそう、1Fの後方に小さいテレビがあるんだねー。
ステージの映像が映ってるの。
今まで気がつかなかった。

2Fは1Fに比べるとおとなしめ。
私がいた右側のブロックはみんなノリノリだったけど左側と真ん中のブロックは座ってる人も多かった。

でも、始まるまでのんびり待てるのはいいよねー。
トイレもゆっくり行けるし。
ドリンクも先にもらえるし。

続きはネタバレなり〜
開演時間少し過ぎたところでスピッツ登場。

マサムネは先日ライブに行ったというピクシーズの黒のTシャツ。
ミュージシャンもライブ会場でツアーTシャツ買うのかぁ。
パンツは何回か見たグレーのパンツ。確か豊田、名古屋ではいてたような。
テツヤのピンクのブーツはかわいかった。
クージーもクージーぽくないかわいいピンクのニット帽かぶってて意外。
リーダーと崎ちゃんの服装は忘れました(^_^;)

1.ティタム・オニール
この曲で一気に会場大盛り上がり!
指差しの振りもすっかり定着。

2.エスカルゴ
ここでテツヤが叫んでたような・・・。
「おおさかぁ〜〜!楽しむぜぇ〜〜〜!」みたいなことを言っていた気がする。(記憶のねつ造だったらゴメン!)

3.8823
しょっぱなから飛ばす飛ばす!
すごい盛り上がり!

マサムネ「こんばんは!師走の週末に俺らに会いに来てくれてありがとう!
俺も会いたかったぜ!!!」
会場「きゃ〜〜〜〜」
マサムネ「えへ(*^_^*)言ってみたかったんです。」
男性客「もっと言って〜〜〜〜!」
マサムネ「会いたかったちゃ〜」←実際は違います。どっかの方言を使ってました。
マサムネ「では、次はちょっと古い曲をやります。」

4.白い炎
ハイ!出ました!歌詞忘れ!
5.ワタリ
6.恋のはじまり

マサムネ「『白い炎』なのに『黒い炎』って歌っちゃいました。ありえないよな。黒い炎って。古いタイヤを焼いてるわけじゃあるまいし・・。」
マサムネ「テレビでM-1グランプリのダイジェストがやってて見てたんですよ。俺のイチオシは麒麟と・・・」(ごめんなさい。忘れました。)
マサムネ「今は何がきてるの?」
会場「・・・」
マサムネ「なんか反応してくれよ〜〜〜(>_<)」
テツヤ「反応しにくい呼びかけとかあるよなー!わかるわかる!外人のライブだと呼びかけられても困るよなー」
マサムネ「とりあえず『いぇーい!』っていっとけばいいんだよ。」
テツヤ「#$%&'()=|~=)('&DFGHJKL+"#$%&TYGHB〜!」
会場「いぇーい!」

マサムネ「で、M-1の話に戻るけど・・・」
会場「あはははは!」
で、どんな話だったかは忘れました(^_^;)
マサムネとテツヤで今度M-1に出ようかという話に発展してました。
でも、上位にはいけなくてエントリーした事実も抹消されるだろう。なんてことを言ってました。
マサムネ「スピッツのM-1の曲になるかな。歌います。」

7.ロビンソン
となりの男性ずーと座ってたのにここで立つ。
ちょっとびっくり。
8.ほのほ
やっぱりこの曲はライブで聞くのがいいね!
9.スピカ

マサムネ「南海キャンディーズもいいよね。」ってまだM-1ネタを引きずる(笑)
マサムネ「カントリーマアムがどうしてしっとりしているのか、どうして緑茶に合うのか!」
マサムネ「それは白あんでできているからなんだよ!」
会場「あはは〜」
いろんな会場のこのネタを話してるせいか20へーほどしかもらえず。
マサムネ「そんなしょぼいトリビア、しょぼビアを紹介するこのコーナー。大阪のすっかり冬で鍋の季節ですが、そんなしょぼビア。
日本で白菜が食べられるようになったのは100年くらい前からなんだぜー!」
マサムネ「原産地は中国で明治時代に日本に入ってきたらしいよ。」
会場「へ〜〜〜!」
マサムネ「春菊の原産地は地中海沿岸なんだぜー!」
マサムネ「大根の先っぽは辛いんだぜー!」
会場「いぇーい!」
マサムネ「キウイはりんごと同じ袋に入れておくと甘さが増すんだぜー!」
会場「へ〜〜〜〜!」
マサムネ「あ、これはフルーツだけど。ちなみに原産地は中国ね。」
マサムネ「大阪には前になんばパークスでホークスの歴史展みたいのがやってて行ったんだけどほんとしょぼくてがっかりしたんですよ。
ホークスのジュニア版ジュニアホークスっていうのが昔からあるんですよ。元巨人の元木選手やソフトバンクの○○選手もそこの出身なの。
スピッツも作るか!」
テツヤ「え!ジュニアスピッツ?!」
マサムネ「そうそう!ジュニアスピッツ!」
テツヤ「どんな活動すんだよ。」
マサムネ「テレビでいるじゃない。ちっちゃいこがこうやってギター弾いて」
テツヤ「ジュニアスピッツって俺らより小さいとは限らないんじゃない?」
マサムネ「俺ら自体がジュニアサイズだからね」
テツヤ「・・・ストレス!」
テツヤは自分で振っておいてスピッツが背が低いという話になるとすぐすねちゃいます(笑)

10.けもの道
リーダー見せ場!
ピンクのライトを浴びながらのパフォーマンス♪
11.会いに行くよ

会場「マサムネー!テツヤー!」
マサムネ「イェー!イエス!」
ここで会場を盛り上げて
マサムネ「その調子で南の島へ行きましょう!」

12.ナンプラー日和
13.正夢
14.夜も駆ける
この曲もライブで聞いて好きになった曲♪

マサムネ「ありがとうございます。」
マサムネ「大阪熱いねー!トゥーハッット!!」←どうしたマサムネ!
会場「いえ〜〜〜!」
マサムネ「いえ〜〜〜!イエス!アイドゥ!」←やっぱおかしい(^_^;)
マサムネ「胸がジーアイエヌ!ジーアイエヌ!ジンジン(GINGIN)来てるよ!」←だ、だいじょうぶ?!( ̄□ ̄;)

マサムネ「こないだの夏でスピッツも18年を迎えまして、本当はM-1にも出られないんすけど(笑)」
マサムネ「スピッツのいう名の飛行機にみんなをのせて・・・」
遠くの方をみながら陶酔気味な変なマサムネ・・。
マサムネ「曇り空を割って・・・」
後ろに置いてある水を持ってきて飲みだす。(やっぱりなんか変)
マサムネ「曇り空割って飛んでいこうぜ!紙飛行機だけどね(*^_^*)」

15.甘ったれクリーチャー
ジャンプジャンプ!
16.メモリーズ・カスタム
イェイ!イェイ!
17.俺のすべて
最前うらやまし〜〜〜!マサムネしゃがんでタッチしてましたよ!
田村水、田村側でペリエ2本、テツヤ側で1本勢い良くまく!
18.みそか
この曲だったか忘れたけどピンクとグリーンの照明がすっごくかっこよかったー。

<アンコール>
メンバー、ツアーTに着替えて登場!
マサムネ「ありがとうございます!うっす!もうちょこっと歌わしてください。」

19.空も飛べるはず
となりの男性『ロビンソン』に続き立った!えっと、立って盛り上がる曲は他にもっとあると思うんだけど・・・。
20.ミーコとギター
きゃー!この曲まだ聞いたことなかったからうれしい!!
この曲の照明もすごくかっこよかったよー!

マサムネ「ではつるっとメンバー紹介させてください。
ベース田村ァ!」
田村「た、田村です。大阪の友達って数少ないんですが、ウルフルズのベースの人と仲良くさしてもらってて・・。」
マサムネ「ベースの人って。他人行儀な・・。」
田村「あ、ジョンビーね。いつもクロちゃんって呼んでてジョンビーて呼んだことないから。で、ウルフルズが『ガッツだぜ』で売れててスピッツも『涙がキラリ☆』のころかな。人気絶頂のころで」
マサムネ「天狗になってたころね(笑)」
田村「2人で買い物に行ったんですよ。それで今日何人に気付かれた?って話になってクロちゃんは4人で俺は2人とかでさ。」
マサムネ「あぁ、俺らオーラないからね。」
田村「俺1人ならいいんだよ!でもウルフルズとスピッツが2人で歩いてて誰も気付かないなんて。あと5年くらい前クロちゃんが隠居してたころも代官山に買い物しにいって」
マサムネ「おしゃれタウンね」←おしゃれタウンて(笑)
田村「その時はクロちゃん2人とかで俺はゼロでさ」
マサムネ「気付いてもらいたいの?」
田村「いや〜、そういうわけじゃないけどウルフルズとスピッツがいても誰も気付かないなんて日本のミュージックシーンはどうかしてる!」
マサムネ「俺なんかこないだ羽田でトータス松本くんに会って声かけようとしたらスタッフに『やめてください』って止められたよ。」
マサムネ「俺達はステージ上で輝けばいいのさ!」←おぉ!いいまとめだ!
田村「今度のロックロックでクロちゃんにベース弾いてもらおうか。」
マサムネ「えぇ!そんなこと言っちゃっていいの?!」
田村「いやいや、単純に見てみたいなぁって思って。
ゼップは大好きな会場なんでまた来ます。楽しかった。ありがとう。田村でした!」

マサムネ「キーボードはクージー!」
クージー「群馬かどっかの会場で上げ上げコーナーの前にさ、スピッツという名の銀河鉄道に乗せて・・・だっけ」
マサムネ「うん、銀河鉄道に乗せて」
クージー「そのときに1人で『ガタンゴトン』とか言っててちょっとやばいって思ったんだけど今日は飛行機だったんで『キーン』とか言うんじゃないかとひやひやしながら見てました。」
マサムネ「(苦笑)今日は曇り空割ったからね。」

マサムネ「ドラムは崎ちゃんです!」
崎ちゃん頭ぶつけるネタをやる。
会場「ハハハハハ」
崎ちゃん「大阪で行ってみたいとこがあってさ。海遊館なんだけど。」
マサムネ「海遊館?昔行ったなぁ。」
崎ちゃん「行った?!」
マサムネ「行った。行った。」
崎ちゃん「最近、水族館にはまってて、海遊館ってジンベイザメがいるんだよね。一度見てみたなぁと思って。今もいるでしょ?」
マサムネ「いるんじゃないかな。昔俺が見たのは死んじゃったらしんですけどね。」
崎ちゃん「え!そうなの?!昔テレビでシンベイザメが水族館に運ばれるドキュメントがやっててさ。地球上で一番でかい魚なんだよね。
海遊館に行く前後に甲子園で阪神の試合が見れたら最高の大阪旅行になるなぁと思ってさ。」
マサムネ「お好み焼きとかおいしいものあるしね。」
崎ちゃん「そうそう!」
マサムネ「でも、甲子園は兵庫なんですけどね。」
崎ちゃん「・・・。まぁ、大阪に行って兵庫まで足を伸ばすということで。」

マサムネ「ギター!テツヤ!」
テツヤ「ジンベイザメってさ、白い点々があるじゃん!あれ何で?」
マサムネ「別に意味はないんじゃない?」
テツヤ「この世に意味のないものなんてないよ!」
マサムネ「ジンベイザメは意味なくないけど、白い点々は単なる模様じゃ・・・」
テツヤ「どうして股間に毛がはえるか知ってるか?!それは守るためなんだよ!じゃ、どうして子供には生えてないんだろう!
・・・明るい時間に話す話題じゃないな!」
マサムネ「明るいって照明だけどね・・・」
テツヤ「俺さ、ライブの後は必ずシャワー浴びるんだよ。シャワーの後は全裸にバスローブなんだけど。」
会場「ハハハ」
テツヤ「いや、それはうそだけど!Tシャツだけ着てシャワーからお湯出したらさ水の勢いがすごくて固定してるとこはずれちゃってこうやってシャワーが生き物みたいに暴れまくって大変だったのよ。掴もうとしても掴めなくてさ!いやオチはないんだけども!」
マサムネ「で、結局どうやって収集つけたの?」
テツヤ「いや、最後は掴んだんだけどね・・。俺はノーパンにTシャツでさ。客観的にみてひどい絵だなって思って。」
マサムネ「そういえば、沖縄でテツヤ上半身裸でインキーしちゃったよね!」
テツヤ「???」
マサムネ「部屋に入れなくなっちゃったじゃん。」
テツヤ「あー!そうそう!インロックね!」
マサムネ「そう!インロックか!なんであのとき裸だったの?」
テツヤ「Tシャツ脱いで濡れたものとか外に出してて」
マサムネ「洗濯物ね」
テツヤ「そしたら戸がしまっちゃって、インロック!!」
テツヤ「ギターの三輪ですた!」
マサムネ「ですたって(笑)」
テツヤ「噛んじゃった」

テツヤ「ボーカル!草野マサムネー!!!」
マサムネ「ありがとうございます!」
と言って舞台後ろから大阪城の模型を持ってくる。
「ライトオフ!」
照明が消えると大阪城が赤く光ってました。
ずっとステージに飾られてたのかな?スタッフが作ってくれたものらしいです。
「さっきも田村が言ったけどこの会場は夏のイベントでもよく使ってるし大阪にはまたちょくちょく来ますのでよろしくおねがいします!」
21.春の歌

なるべく忠実なレポにしようと会話方式にしてみたけどこれがまた難しい!
どうやって話をまとめたのかがなかなか思い出せなくて尻切れトンボになっちゃってスミマセン。
実際は、マサムネはおかしなテンションで何の話の時か忘れたけど「ほほほ〜」って言ってました(笑)。田村はちょっと不器用な感じで、クージーは姉御トーク、崎ちゃんはマイペースな感じで、テツヤはハキハキトークでした。そんなイメージで読んでもらえると少し雰囲気が近づくと思います。

これにて、私のあまったれツアーも幕を閉じました。
2005年はあまったれ生活にどっぷりつかった1年だったなぁ。
長いツアーだと思ったけど終わってみるとあっという間!
メンバーはさすがにそうは思わないか。
2006年はどうしようか。
ぼっかり穴が空いた気分です・・・。
あまったれライブレポ / comments(4) / trackbacks(2) /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
チョコさん、あまったれ、オツカレサマ!
ホント、今回のマサムネはコレを読む限り、ちょっとおかしかったねぇ(^_^;)
「ほほほー」って・・・(笑)
MCもいっぱい思い出していっぱい書いてくれてありがとうね。
「ミーコとギター」かぁ。いいなぁ。
* サチ☆ * 2005/12/12 6:40 PM
うわ〜さすが!チョコちゃんのレポはすごい!
詳しくてうれしい〜!ありがとう!!!

やっぱり1日目とは曲もMCも微妙に違うね〜!
2日とも行っても損はない!って感じだな。うん。

「DOKIDOKI→ドキドキ」だったかな?それは言ってたな(笑)
カントリーマームも「知ってるぅ〜!」ってブーイングされながらも言ってた!

ミーコとギターあったっけな?!
1日目の誰かのレポ読んでみよっと(思い出せよ!)

あ、田村くんが「テツヤみたいなゴールドのベースを買いました〜!」
マサムネ「それゴールドっつーか・・微妙な色だな〜。あ、ホラ、しゃぶしゃぶとかのゴマダレの色だよね」
田村「ゴマダレって・・・悲しいこと言うなよ!」
が可笑しかったな。
* マリーコ * 2005/12/12 9:34 PM
お疲れさま〜☆

個人的に、マサムネさんの「俺なんかこないだ羽田でトータス松本くんに会って声かけようとしたらスタッフに『やめてください』って止められたよ。」ていうところで爆笑してしまいました。だって、その絵めっちゃ想像できる(笑)
チョコさんのレポは、やっぱりすごい!

前にZepp Osakaに行った時は、運良く良い整理番号だったので、一階ほぼ中央、前から2列目くらいでした。
ほんと「もみくちゃ」だったけど、周りはほとんど同年代の小綺麗な女性だし、冬場だったので汗とかも気にならず、それもまた「ライブ〜!!」て感じで楽しかったですよ♪
それに、間近でマサムネさんを見て、一気にスピッツファン度が上昇しました。白髪とか、目をきょろきょろさせて歌ってるところとか、肉眼でよ〜く見えました。
* うずら * 2005/12/13 9:02 PM
>サチ☆さん♪

ホントにこの日のマサムネはおかしかった☆
マサムネさんって実際はものすごーくおもろい人間なのかも〜!

「ミーコとギター」は聴けると思ってなかったからうれしかったぁ!
ライブできくとこれがまた良いのだ!

>マリーコさん♪

レポけっこう頑張ったでしょ?
かなり言い回しは間違ってるけれども。
レポはすぐに書かないとだめね。すぐに忘れてしまうー。

マサムネのダメだしひどいね(^_^;)
リーダーもお気に入りの楽器をゴマダレ色だなんて・・・。
実際はどうだったの?

MCはもうネタ切れになりつつあるのかな?
結構使いまわししてるよねー。
お気に入りは「カントリーマアム」ネタなのかしらね、やっぱ。

>うずらさん♪

私もスタッフに止められた話にはうけた!
そんなマサムネの姿を想像しちゃったもん!
オーラないんだねぇ(^_^;)

中央2列目で見たの?!
スゴイ!!!
前の方って後ろから押されて苦しそうだけど意外と大丈夫なのかしら?
近くで見れる幸せに比べたらそんな苦などたいしたことないか!

私もいつか最前列でハイタッチ!

あ、そうそう。昨夜、夢にマサムネさんが出てきてびっくり。内容は忘れちゃったけど夢の中ではかなり親しい仲でした(*^_^*)正夢だったらいいのに・・・☆
* チョコ * 2005/12/13 11:14 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://choco8823.jugem.cc/trackback/344
トラックバック
雑学学園
雑学学園
| 雑学学園 | 2009/11/21 7:15 AM |
真由子と一緒に雑学のお勉強♪
真由子と一緒に雑学のお勉強♪
| 真由子と一緒に雑学のお勉強♪ | 2009/11/28 7:40 AM |