ホームページ制作 夏の思い出 | 旅好きOLのひとりぐらし♪
ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Mr.Children “HOME” TOUR 2007~in the field~ [DVD]
Mr.Children “HOME” TOUR 2007~in the field~ [DVD] (JUGEMレビュー »)
Mr.Children
レアな曲が多かったスタジアムツアーのDVDです。
160Pのフォトブック付!
旅の途中
旅の途中 (JUGEMレビュー »)
スピッツ
スピッツの歴史が詰まった本です。
まだ読めてませーん(^_^;)
OTHERS

<< 誰もかなわないもの | main | 遠恋終了。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
夏の思い出
私の中で毎年のビックイベントとなりつつあるap bank fes。

今年は台風がつま恋に向かってきてどうなることかとひやひやしたけれど、なんとか最終日の1日だけ開催されることになりました。

この2日間の中止が決まった時は、「プロデューサーの小林武史の日頃のナンチャラ(ヒトトヨウとの不倫ね)が悪いせいだぁ〜!」と全てタケシのせいにしていました

それでも台風がそれると信じて疑わなかった私は中止が決まった時はショックで笑うしかできなかった。。。

でも、私のショックなんかタケシやこれまで綿密に計画や準備を進めてきたスタッフ、BANKBANDのメンバー、出演者たちのショックに比べると小さいもんだと思う。

1日だけ開催されることになって1日で再度作業を進めたスタッフたち。
照明が足りなかったりってこともあったけどそんなことを感じさせないくらい良いライブでした。

タケシも頑張ってくれて1日目や2日目に出演する予定だったアーティストのスケジュール調整をして何組か出演してくれ、楽しみにしていたKANの歌を聴くことが出来ました。

レミオロメンの藤巻くんは「ひとりでもいいなら是非出演させてほしい」とタケシに電話をかけてきて、たったひとりギター一本で『粉雪』を熱唱してくれました。

みんなが、このフェスの開催を願っていたんだなぁと実感。
それほどこのフェスは特別なものなんだな。

たった1日でもできることだけのことはしようと頑張ってくれたタケシさん。
疲れが出ちゃったのか、ミスチルの『しるし』のピアノの前奏では失敗!
桜井さんがギターをフォローを入れていました。

準備が遅れていたんでしょうが、朝一の新幹線で向かったのに長蛇の列で会場に入れたのは11時前。
12時開演だったのであわててフードエリアでオーガニックフードを物色しライブエリアに入りました。
ほとんどの人はライブエリアに直行でフードエリアを満喫できなかったんじゃないかな。
でも、あわてて選んだ食事はどれもすごくおいしかった〜。
宮崎名物の冷汁、生まれて初めて食べたけど気に入った♪
ワークショップや雑貨も見たかったけど時間なかったー。

ライブで良かったのは、全部なんだけど、あえて言うならば、絢香×コブクロの『WINDING ROAD』
すっごい迫力だった!!鳥肌立った!
桜井さんの入る隙間ナシ
「俺も入りたかったー」って言ってました。

それから、加藤登紀子。
登紀子ワールドが会場全体に包まれていました。
さすが大御所は違うわね!
紅の豚の歌歌ってくれたわよ。『愛の賛歌』も大迫力。
あのひく〜い存在感のある声、すごく独特だった。
こういうフェスがなければ聴くことが出来なかったからフェスって新しい発見があってやっぱりいいよね。

あとびっくりしたのがシークレットゲストで出てきた氷室京介。
鳥肌第2弾!
まさかapに氷室さんが来るなんて!誰も想像してなかったんじゃないかな。
かっこよかったっす〜。

あと忘れちゃいけないのが会いたかったKANちゃん♪
アメフトの格好で登場しましたよ。
会場大喜び!!
目の下に日よけの黒いシール?を貼っていて、曲はいいのに顔を見るたびに笑えてしょうがなかった。
『愛は勝つ』は非常に盛り上がりましたよ。

ミスチルのパフォーマンスは想像以上だった。
HOMEツアーで歌った曲は『しるし』だけ。
あとは懐かしい曲を中心で本当にいいライブだった。

最後は最高の花火で終演。
いい一日でした。

来年はみんなの想いが届きますように。
悔いのないフェスが出来ますように。

すっごい詳しいライブレポートは公式HPから

http://www.apbank-ecoreso.jp/07/report/0716.html

KANちゃんもレポート書いてます。
かなり読み応えあり!おもろい!

http://www.kimurakan.com/column/index.php
音楽 / comments(0) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://choco8823.jugem.cc/trackback/502
トラックバック